韓国テレビ番組「スーパーマンが帰ってきた」〜定期検診および予防歯科の重要性〜

韓国の好きなバラエティー番組はなんですか。みなさん、『スーパーマンが帰ってきた』をご存知ですか。これは芸能人の父親とその子どもたちが48時間一緒に過ごす様子を放送している番組です。


日本と違い、韓国にはこのように芸能人の子どもたちが出ている番組がいくつかあります。幼い子どもたちのリアルな様子はとても癒されます。

サランちゃん!といえば韓国好きの方は知っている人も多いでしょう。

格闘家の秋山さんと、モデルのSHIHOさんを両親にもつサランちゃん。主に日本で生活をしていていた様子が放送されていたので 韓国語での会話の中にたまに出てくる日本語も私たち日本人としては可愛いポイントでしたっ!


つい先日、3周年を迎えたこの番組ではサランちゃんも久しぶりに出演し、これまた大人気だった三つ子ちゃんたちの大きくなった姿もみれましたね♪


私がこの番組にハマったキッカケはやはり この3人を知ったことでした。



ソンイルグクアッパと色んな場所に出かけた三つ子たちですが、歯科医師体験をした回をご存知ですか。


それぞれ歯科器具を持ち、体験をしました。


歯医者さんというのは子どもはもちろん、大人の方も苦手な人も多いでしょう。


それは多くは幼少期の恐怖体験が元だという話をよく聞きます。


歯というのは一生使っていく大切な体の一部です。大切にするためににはやはり歯医者さんによる定期検診をかかせません。

歯医者さんに行ったことがないことを良いことだと思ってる方もおられるかもしれませんが、それは少し違うのではないでしょうか。


歯医者でむし歯の治療を受けたことがないという方が最もベストな状態だと思います。どういうことかというと、単に歯医者さんに行かないのではなく、むし歯になってないかきちんと定期的に検診に行くことが重要だということです。


また1度むし歯になった歯は、もう2度と元の状態には戻りません。


詰め物や被せをしても、けして元の状態に戻ったわけではなく、実際には前の健康な歯より弱く、また続けてその歯がむし歯になる可能性もとても高くなるのです!


歯が痛くなってしまってからでは遅く、痛くなる前に検診に通うことでプロの先生はきっとそれを見つけてくださることでしょう。


どうしてもこわいイメージがある歯医者さんですが、毎回健康的な歯科検診に行くことで良い印象を持つことができるはずです!!



子どもの頃からの恐怖心のない歯科検診の経験や習慣は、歯を一生守ることに繋がるでしょう。


日本にもあるキッザニアでも、歯科医師や歯科衛生士体験ができるようです。ぜひ、お子さんがおられる方は一緒に足を運ばれてみてはいかがですか。

Dental Hygienist Chihiro

My dream is to become a person doing something related to dental medicine in a foreign

0コメント

  • 1000 / 1000